コメントをくれた二人目の方も女性でした



二人目の方からコメントをもらったのは、

「実は性的不一致夫婦なのです」

この記事の投稿したときでした。

この「一穴主義」というブログは当初、恋愛のカテゴリに登録していましたが、ブログの運営者から途中でアダルトブログのカテゴリに強制的に移されてしまいました。

俺としてはアダルトではなく恋愛ブログだと思っていたのですが、第三者的にはアダルトブログになってしまうのでしょうね。
アダルトのカテゴリに移行された俺のブログは「エログ」という分類に区分されてしまってました。

なので、一番最初にコメントをくれた、「うりり」さんもそうですが、エロブログなのに女性の方のほうが、よく読んでくれてるのかなって、少し意外に思いました。

コメントをくれた二人目の方もsaraさんという女性の方でしたから。

sara さん

from – sara

はじめまして。
ひそかに読ませてもらってます。
私、かなりお○さんの域に入っていますが、
いろいろ”好き”なもので(汗)。

朝の、”さわりっこ”も好き。
それ以上は、♪ピピピピ…、で無理ですが。

密かにってことは、もしかしたら、まだまだ他にも密かに俺のブログを楽しんでいる方がいるのかも知れないって、そう思って、俄然やる気が湧いてきました。

しかも、「ピピピピ」ってこれは、目覚ましくんの電子音のこと。
つまりsaraさんは以前の記事からずっと俺のブログ読んでくれていたことがわかりました。

こんな下らないブログなのに、楽しんでくれていたんですね。

クラウド型レンタルサーバー ColorfulBox(カラフルボックス)

内心感激していた俺ですが、結構ドライな感じでsaraさんにこう返しました。
ブログを書いている人ならよくわかると思いますが、本当はコメントってすごく嬉しいものなんですよね。

nihi

訪問ありがとう  from – nihi

朝のさわりっこは、ちょっとご無沙汰になっています。
その分、夜のさわりっこが充実してきてますから。
(この場合さわりっこだけでは終わらない)

また、遊びに来て下さいね。

一人で黙々と書いていたブログ。
セックスレスの辛い胸の内を吐き出したかっただけで書き始めたブログ。
でも書き始めで、いきなりレスから解放され、ブログを書く目的なんて既になくなっていた。

そんなブログでも楽しんでいる方が少しでもいるなら。

当初の目的を失ってしまったブログだけれど、セックスレスの苦しみや辛さを吐き出す場所じゃなくなったけど、
赤裸々な夫婦生活や俺の備忘録くらいの話ししか書けないけど、

それでもいいなら、

もう少し書き続けてみてもいいなって、そう思った。

スポンサー

シェアする

フォローする