徐々にコメントが増えてきて嬉しさを感じていた



この記事、「妻が襲われている」にはお二人の方からコメントを頂いた。

やはり花粉症は夫婦関係にも影を落としているのかも知れない。

恐るべし花粉症。

このとき3人目のコメントをくれたのはHN「ゆい」さん。
やはり女性でした。
どうやらこのブログは女性の読者が多いのかも知れません。

ゆい さん

あらら・・・  from – ゆい

今年の花粉はすごいらしいから、
奥様も辛いんでしょうね>_<
にひさんの欲求不満はそれ以上に辛いって?汗

「出来ない」「したくない」と思っていながらも、求められると嬉しい女心。
きっと手を伸ばしてくれるにひさんの行動を奥様は喜んでいるはず。

パパの手・・伸びてこないかなぁ?o(´^`)o

ゆいさんからの初コメントに俺は、こう返事をした。

nihi

求められて  from – nihi

妻は嬉しく思っているのか?
それは、かなり疑問です。

元来妻はタンパクなんですね。
たぶん、淫らになってくれるのは、俺に合わせてくれているんだろうと思いますよ。

そういう妻だから「一穴主義」になっしまうんだな。

そしてもうお一人、4人目の初のコメントの方は、HN「麻貴」さんという女性でした。

麻貴 さん

私も…  from – 麻貴

かなり 重度の花粉症です(*_*;
奥さんの気持ちよ~くわかりますぅ
少しの間 そっとしておいてあげては?

久しぶりのHで奥さんの快感も増すんではないでしょうか?
奥さん…お大事に(^^

麻貴さんからの初コメントに俺は、こう返事をした。

nihi

あらら  from – nihi

花粉症の方って多いんですね。
そ~としてあげた方がいいのでしょうか?

「おあずけ」状態が続けば、また俺の浮気心が芽を出してきそうです。
「一穴主義」危うし!!

徐々にコメントが増えてきて、コメントをくれる方が増えてきて、ますますブログを書き続ける意欲が湧いてきた俺でした。
たぶん、この頃は、今のように双方向性のSNSというものが少なくて、こうやってコメントのやり取りをするのが、ブログの醍醐味の一つだったのではないかと思います。

少しずつ自分のブログが認められ始めてきているような気分を感じてきた時期でしたね。

スポンサー

シェアする

フォローする