疲労感が連日続く俺



俺の体の疲れと性欲はピークに達していた。

「やりたい!」

だから、ペニーはギンギン!と脈打つ…

しかし、

「疲れて眠い」

遊びまくった疲労から、体が動かない…

たぶん、昔の妻ならお口でしてくれたかもしれない。
が、何度も言うように釣った魚に餌を与えない妻は、そんなことやってくれないのである。

そしてまた、妻も非常に疲れている…
布団に入り妻の体を撫で回すが、

「明日から仕事でしょ…寝ようよ」
「疲れているんだから、ね」

俺を気遣ってくれているのか、自分を気遣っているのか?

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB
WordPress専用高速サーバー Z.com WP

まあ、前者と考えておくことにしよう。

背中を向けて早々と深い眠りに落ちていく妻…
と言う訳で、昨晩もノーセックス!でしたね。

仰向けになって天井を見つめながら静がに目を閉じた。
硬くなったペニーが被さった布団を押し上げるように、ドクンドクン脈打ち続けている。

寝ようと考えれば考えるほど、ペニーに血液が集中して、
反り返った俺のペニーは今にも弾きれんばかりに膨れ上がる。

横をみると、気持ちよさそうに寝息をたてる妻の姿。

こんなとき、ついつい昔の自分が顔を出す。
欲求のまま女を求めていた自分が…

「いかん!いかん!」

頭の中で、二次方程式を羊の変わりに暗唱しながら俺は自分を眠りの中へと誘っていった。

スポンサー

シェアする

フォローする