ラブラブメールを送ると変な心配をされてしまうから注意しろ

さてと昼の仕事終了!
でも本日は夜のバイト(なんか響きがいかがわしい)があるので、まだ帰れない…。

付き合っていた頃にやり取りしていたように、
妻にラブメール(ラブメールなんて言うような歳でもないが…)を送信してみた。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
今日はバイトで帰りが遅い。
早く帰りたいな。
早く顔がみたいな。
早く声が聞きたいな。
早くギュっと抱き締めたいな。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

暫くすると返事が返って来た。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
どした?
何かあったの?
胃が痛い?
だいじようび?

ーーーーーーーーーーーーーーーー

どうやら、何かないとこのようなラブメールは送ってはいけないようだ。
熱いように見えても実は冷えかかっている夫婦仲を実感してしまった…




上記の記事のコメントはこちら

まりりんさん

( 。・・。) ポーッ  from – まりりん

まりりんも欲しい・・・そんなメール・・・
あぁ・・ヨダレが出そう・・(爆)
足りない何かはなんなんでしょーねー?

愛? 刺激? それとももっと違うほかの何か・・・
なんかとっても気になるわ・・・

夜もお仕事なんですね。
まずは頑張ってください♪

【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」

ゆいさん

何となく  from – ゆい

何となく奥様がそうゆー風に返信した気持ちが分かります。
ゆいが実家に帰っている間。パパから同じようなラブメールが送られてきました。
もちろん嬉しいしドキドキもしました。

けどそれ以上に「どうしたの?」「何かあった?」って気持ちの方が大きかった。
そして私も奥様と同じように返信しました。

それは夫婦間が冷めたのではなく・・・夫婦間に『安心』『安定』を築いているからじゃないのかな?
何もない事が安心していられる。心も安定していられる。
普段と違う、妙に優しいメールは心を揺らがす不安材料になってしまうのだと思います。

ホームページ作成サービス「グーペ」

めるんさん

初めまして  from – めるん

いいなラブメール!
主人からくるメールは
定文・・・
「お待たせ、これから帰るよ」
同じ文章の使い回しですのよ。
(まあ、助かってますけど)

ラブメールって、たまーに送るから、
「あれ?」
って思っちゃうのよね、きっと。

毎日送ってみるといいかも?
私の願望ですが・・・。

一穴主義・・・
いい言葉ですよね。
新婚当初、主人に言われました。
18年も前ね・・・

にひさんは、結婚何年目ですか?

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

nihi

いらっしゃい  from – nihi

まりりんさん、ゆいさん、こんちは。
そして、めるんさんはじめまして。

結婚した途端にこういうメールって出さなくなってしまいます。
もちろん、妻からのラブメールも来なくなってしまいましたね。

お互い様なのだけれど、たまにはこんなメールの遣り取りも必要なのかもしれませんね。

スポンサー

シェアする

フォローする