祭りのあと

その夜。
昼間お祭りに参加している妻と子どもらを妻の実家へと仕事帰りにお迎え。
夜のバイトの後なので時刻はすでに午前様近く、家に帰りついたときは深夜1時を過ぎていた。

シャワーを浴びてぐったりと床に就く妻。
これは、朝の責任を取ってもらうのは無理かな?
半ば諦め掛けている俺だったが取り敢えず、
「朝の責任とって」
と、下半身を指差しながら妻に訴える。
「だって、明日は御神輿担ぐんでしょ?」
「8時半集合だよ」
と、妻の返事。
う~ん、妻も疲れている様子だし、今日は諦めるか…と自分(の下半身)をなだめようとする俺。
ところが、
「エッチしても、明日はちゃんと担げるの?」
「大丈夫なの?」
諦めかけた俺の股間へ静かに妻の手が伸びてきた。
その瞬間、エロメーターの針は大きく振れる。
「大丈夫、ちゃんと担げるよ」
俺がそう答えると、妻はそのまま俺の手を取って寝ている自分の横へと俺を誘い、優しく唇を重ねた。

俺のペニーはもうギンギンだ!
舌を絡ませながら妻の乳房を優しくそして激しく揉みながら、指先で乳首に刺激を与える。
「んんん…ん…」
唇で口を塞いだ状態で、鼻から漏れる吐息が俺の聴覚を刺激する。
「ああ、あ、はぁ…」
「はぁ、ああ…ん、いい…」
唇を離した途端、吐息は喘ぎへと変わり更に俺を刺激する。

乳房への愛撫を受けながら自らパジャマを脱ぎ捨て下半身を露にする妻。
感じる部分への愛撫を要求する妻の無言の行動に違いない。
俺は露になったそこへいきなり顔を持っていき、おま●こへと激しくキスの雨を降らせた。
キスの雨のせいか、それとも?
妻のおま●こはじっとりと濡れ淫らに口を開けていた。

「な、舐めて…おま●こ舐めて…」
「もっと、舐めて…」
「クリトリスも…お願い、舐めて…」
妻の口から、お願いの台詞が漏れる。
俺は、激しく優しく強弱をつけながら妻のそこを刺激し続けた。
妻は俺の元気なペニーを探り当て、いつの間にか美味しそうに頬張っている。
「はぁ、ああ、いい…い、気持ちいい、ああ…」
「おちん、美味しい…硬くて…美味しい」
ちゅぱちゅぱと音を立てながら妻は俺のペニーをしゃぶり続け、その淫らな姿に俺のペニーは一段と硬度を増して膨張する。

俺はこっそりとおもちゃを取り出して、妻のグショグショに濡れているおま●こへと差し入れた。
「ああ!!」
歓喜の声を上げながら、
「あ、な、何入れたの?ああ…ね、何?」
と、不安げに俺に問い掛ける妻。
「おもちゃ」
とだけ答えて、俺はそのおもちゃを激しく出しいれする。
「あ、いや…あああ…いい…」
「だめ、本物がいい…おちんが欲しいの…あ、んん」
おもちゃを出し入れしながら舌先でクリトリスを舐める俺。
グチュグチュと音を立て出し入れされるおもちゃ。
妻の喘ぎ声は次第に大きくなり、流れ出る愛液はお尻の穴の方までしみてきている。
その愛液を潤滑油がわりに、俺は妻のお尻の穴へも刺激を与えた。
「ああん、あ、だめ!お尻はいや…ああいや…」
拒否の言葉を発する妻。
俺は嫌がる妻を無視するように愛撫を続けた。

「あ!あ…あ!、いい…いいよ…」
妻のお尻の穴に指先を少しだけ入れた。
「あ、んん…いい…ああ」
「お尻も気持ちいいのか?」
「ほらほら、指が入っていくぞ、いいのか?」
「いい…い、あ、気持ちいいよ…」
「ちゃんと言ってみろよ、どこが気持ちいいんだ?」
ちょっとSチックに妻を責立ててみた。
「あ、いや…お尻の穴が…いいです」
「お尻の穴も、おま●こもクリトリスも…ああ」
「いいです、気持ちいい…です」
M的に答える妻のいつもと違う姿に俺は燃え上がった。

そして、極めつけは、
「お願い、入れてオチンが欲しいの…」
「何処でもいいから…オチンを下さい、ああ…」
「おもちゃが邪魔なら、お尻でも…いい、から…ね、入れて」
「オチンを下さい…お尻にお尻の穴に…入れて」
この妻の台詞にもう俺は爆発!
「欲しいのか?」
「お尻の穴に欲しいのか?」
なんて言いながら、妻を責め続けてしまいました。

妻がお尻への刺激を気持ちいいと感じてくれたのははじめてかもしれません。
以前、俺が
「初めてのものはこれだけだから」
と、後ろの処女を頂いたときは、いくら愛撫しても痛がっているだけだったし、その後、何度かお尻へはアタックもしていたのですが完全拒否を続けていた妻でした。
今回お尻への愛撫ではじめて「気持ちいい」と言う言葉を聞かされすごく興奮が増してしまった俺でした。

お尻の穴に欲しがった妻ですが、肝心のアナルファックはと言うと…
さて、どうだったでしょう?

済んだあとに、一緒にシャワーを浴びながら
「もう、お尻は絶対いやだからね」
「愛撫するだけならいいけど…」
と言っていました。

翌日の御輿は肩がパンパンに張れるまで担がされました。
でも、まだまだ腰は大丈夫だったぞ!



上記の記事のコメントはこちら

ゆっきーさん

どうだったのかな?  from – ゆっきー

アナルでしちゃったのか気になっちゃうじゃないの~~!
私もそんな風に責められたいかも。。。
今夜はエッチしたくなってきちゃった♪

【この部分にお好きな文章を入力してください。】

響子さん

しちゃったの?!  from – 響子

私も気になります!
おしりかぁ、、私はまだ入れてもらった事ないな。
愛撫ならあるけれど。なんだか怖いんですよね。。。

彼は入れてみたいようですが

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

れいなさん

from – れいな

ローション使ってじっくり拡張してからじゃないとダメじゃないかなw

まずは、細いアナルバイブからたっぷりとアナルの良さを教えてあげないと・・・
にひさんもアナルバイブ買ってローションたっぷりつけて
奥さんに入れてもらったらw

気持ちいいと思うよ。男の人もアナルはクセになるそうですよ( ´ノェ`)コッソリ

【簡単】美容室・エステのホームページならグーペ!【安い】

nihi

いらっしゃい  from – nihi

ゆっきーさん、響子さん、こんちは。

ははは、結局途中で止めましたよ。
妻がかなり痛がってしまいましたからね。

以前のときも中途半端だったし、厳密にはまだ妻もお尻はバージンですかね?
でも、指での愛撫は気持ち良かったようでした。

れいなさん、はじめまして。

アドバイスありがとうございます。
無理矢理って言うのは、やっぱり危険ですね。

ゆっくり妻の性感を高めながら興味が湧いてきたら再度チャレンジしてみます。

スポンサー

シェアする

フォローする