妻の写真

夏になって、妻も露出度の高い服を着るようになってきた。
胸元の大きく開いたものやホットパンツなどなど。
もちろん家着であって、その格好で外出することはないのだが…

一穴主義の俺としては、他人のそんな姿より妻の姿にドキドキするわけなんだ。
この前も胸元の大きく開いたシャツを着ていたので、
「写真とっていい?」
と妻に聞いてみた。
「どこの?」
と聞き返す妻。
「胸元…」

すると妻は俺の顔をニヤニヤしながら見て、
「そんな写真とってどうするの?」

「あなたの書いているブログにはもしかしてそんな写真がいっぱい載せてあるの?」
「この前のエッチの時に写した写真はちゃんと削除してあるの?」
と、問い詰めてきた。

妻は俺がエロいブログを書いていることは知っているが、興味がないので内容は見たことないようだ。
…見られたらマズイ!俺の本音を全て知られてしまう。

でも、それ以上の追求はしてこなかった。
撮影の許可はもらえなかったが、ブログに写真を載せる事に関しては、ひょっとして黙認なのか?
「だったら、写真付きの臨場感あふれる記事が書けるぞ」
などと思ったりなんかする俺。

まあ、俺のブログを写真日記にする際は、黙認ではなく公認で移行していきたいな。
そうなると、当分は無理でしょうね。

スポンサー

シェアする

フォローする